2020
10.30

オンラインリトリート終了報告 気づきとともに生きる

BLOG

オンラインリトリートが今日で終了!
 
50名の皆さまと自己探求の旅。
今回もまた濃くいい1ヶ月間でした。
 
コロナ渦のなかで、
まだまだご苦労されている方もたくさんいらっしゃると思うのですが・・
私の個人の体験として書きますね。
 
このタイミングが、
自分の生き方を見直すきっかけになっているって方は
実に多いですよね。
 
わたしもほんとそうで。
 
ほとんどの仕事がオンラインになり、
家から特に出なくてもなんでもなりたってしまうこのワークスタイル。
無駄な打ち合わせも
無駄な社内政治も
無駄な心理的抵抗も
どんどん減って
 
シンプルな仕事になったように思います。
 
出かけないから新しい服も特別必要がなくて
オンライン研修だとますます化粧もしないし
(もともとあんまりしなかったけど)
 
あんまり働かないけど、お金もあんまし使わない。
十分すぎるほどの循環があって
特に困ることもなく
 
むしろ効率的。
 
そして
 
私の場合、1年の3分の1は海外で過ごす
 
と決めているのに、
(最近は半分近く海外で過ごしてたのに・・!)
 
イケナイ・・・・・・・
 
という事実。
 
そんな中で、
コロナ終息したら
 
どこ住もう
どんなライフスタイルになるだろう
仕事は?家族は?パートナーは?
やりたいことは?
 
いろいろ考えさせられるこの数ヶ月。
 
 
ちょうどこのリトリート中に誕生日もあったんです。
もう親友が亡くなったこともあったし、
自分だってこうして年齢を重ねていって
あとどれだけ新しい季節に出会えるかわからない。
もしかしたらもうカウントダウンに入っているのかもしれない。
 
 
そう思うと、人生の無駄をとことん省きなさいよ
と言われているような気がして仕方がないのですよ。
 
 
 
 
誰かに何かを証明するために
無自覚にやっていたような
ちょっとした迎合とかアピールとか
 
 
 
まじ
 
 
 
 
無駄
 
 
 
 
なんですけど。笑
 
 
 
じゃあ、だからといって
 
 
「なにがしたいんですか?」
 
 
と言われると。
 
 
それも特にないな、と。
 
 
究極的にはわたし
 
 
 
なんもしたくないんだ・・・・・・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
というのが、
 
わかってしまった
 
最近なんです。笑
 
 
いえ、なんもしたくないというと語弊がありますが、
 
ただただ気づきとともにあること
 
そして、
 
自分が気づきそのものであることが
もう人生の目的なんだとはっとさせられたんです。
 
・・伝わらないよね・・。
いつかもうちょっと言語化できるようになったら詳しく書きまする。
 
 
ともかく。
 
10月の1ヶ月間は
オンラインリトリートで
ずっと自分に問い続けた1ヶ月間でした。
 
 
 
外側に基準をもって
「誰かのようになりたい」
「年収いくらいくらになりたい」
「昇進したい」
「誰かに何かを証明したい」
 
 
そういうがんばりの時代の価値観からの大きな転換。
 
 
自分の内側の基準にひたすら問い続けるのです。
「何も証明する必要がないとしたら何を選ぶの?」
「もう戦わないとしたら?」
「もう逃げないとしたら?」
「他にどんな可能性が?」
「もう新しいことを何も学ぶ必要がないとしたら?」
 
 
 
 
外側の基準に慣れている私たちは
そんなこと言われたらどうしていいかわからない!
 
 
と頭抱えちゃうことも多くて
 
 
だからこそ仲間としながらおえおえしながら
(いろんな抵抗が起きまくるからさ)
 
一緒に問い続ける1ヶ月間は楽しかったなあ。
 
 
今は
来年以降のライフスタイルの変化がすごく楽しみ。
 
いろいろ考えていることもあるのですけど
ゆっくりご報告いたします!