2020
10.03

誰かと一緒にいて疲れてしまうなら

BLOG

10月に入り30日間オンラインリトリートスタートしました!
 
 
今日、リトリート2日目のテーマは「バリア」
バリア、上げてますか??
どんな時に上がりやすいですか??
 
知らない場所で知らない人といるとき、ぐーんと上がっちゃう
という人もいれば、
新宿みたいな街中はバリアあげてますっていう人もいるし。
 
ランクが高い人とといると・・
苦手な人といると・・
逆に
好きな人といると・・
心開くのが怖くてぐーんとあがっちゃうって人もいる。
 
 
他にも未来のこと考えると不安になって
感じないようにしようとぐーんとあげる人もいるし、
意外と家族と一緒にいると疲れ果てちゃうって人もいる。
 
あなたはどうですか?
自分のバリアが上がる瞬間ってどんなときでしょうか。
 
 
 
 
そうそうーー
そうなんです。
 
なんとなくここまで読んでいただいてお気づきの方もいるかもしれない。
 
あなたを疲れさせるのは、相手やその状況ではなくて、
 
そのバリアなんですわ。
 
 
分厚くて高ーいバリアを作っている人ほど疲れやすい。
 
 
 
 
 
 
ガラパゴス諸島にいるカメのごとく。笑
 
ガラパゴス諸島のカメたちは
身を守ってくれる木陰がありません。
そのため、外敵である鳥たちから身を守るために
バリアを固めました。
そう、あの分厚くて大きな甲羅です!
 
頑丈で堅牢なあの甲羅はさすがに鳥たちも破れません。
メデタシメデタシ・・・・
 
・・・・・・・・とはいかない。
 
 
甲羅が大きい分、移動がめちゃくちゃ遅い。
重たいので動けないのです。
 
そこで
疲れ果てるカメたちは、
どんどん人間たちによって捕獲されちゃうのでした。
( ̄◇ ̄;)
 
これ、わたしたちも同じで、
誰かから自分を守ろうとして、ガードをあげればあげるほど
疲れやすく、動きも鈍くなります。
重たい甲羅を背負ったまま、何かをやろうとすると息が上がるね。
初動も遅くなるし。
自分をひた隠しにしていると、相手との距離もへったくれもない。
 
自分を守っているつもりが、
誰とも繋がれない寂しい想いを抱えることになる。
 
 
 
「でもガード下げてたらいろいろもらいまくって大変なんじゃないですか!?」
 
 
それもコツがあるのですけど・・・
それはオンラインで・・!!
 
 
今週末のテーマは「ガードを下げる」。
 
 
オンラインリトリートからのシェアでした。
自分のガードの上がる瞬間を見てみてね⭐️