2020
09.19

人生の大どんでん返し

BLOG

うちの次男、就職決まりました。
 
わたしとは全然出来が違って優秀な人なので
エリートな企業に内定が決まりました。
 
ですが、思えば・・彼は、
子供の頃には何かにつけて
 
「我が子ながら・・ほんとにモッてないわ・・・」
と何度となく複雑な思いを感じさせられる息子でした。
 
小学生の頃、学級委員に立候補するも(←やる気は高い)
全然票が入らなくて泣いて帰ってきたり
 
小さい頃からやっていた空手では
誰よりも長い時間熱心に練習して
朝練も昼練も超真面目にこなしていたけれど(←やる気だけは一流)
試合ではいっつも判定負け。
一度も試合で勝ったことはありませんでした。
 
成績優秀だったけれどいつも試験負けする人で
高校も大学も希望のところには行けず。
そのたびにショックと怒りで呆然とし、
時に荒れ狂い、
家族としては扱いにほとほと困り果てたものです・・・・。
 
いつも私と違って
超!努力の人だったし
かわいそうすぎて
なんて、けなげ・・・!
それもむくわれないんか!!
 
と何度も何度も。
 
なので今回は一大躍進。
大どんでん返し。
 
ちゃんと神様、救う時には救うんですねえ・・
という気持ちになりました。
希望のところに行けてよかったね。
 
初めて親としてほっとしましたよ。笑
 
 
 
常々、人生に起こる様々な事柄も
今、この瞬間「いい」とか「悪い」とか
で見るのではなくて、
 
連続的に川の流れのように繋げてみた時に
「どこに連れて行かなれているのかなあ」
と見てみるっていうのがいいなあと思ってます。
 
 
私は企業コーチをしてもう20年になりますけど
10年ぐらい前から研修をやってもやっても
「砂漠に水を撒いているような虚しさ」
が身体いっぱいに広がって
もう辞めた方がいいのではないかと考えたりもしました。
 
そこから、模索がはじまり探究がはじまり
七転八倒、四苦八苦。
 
進んでいるのか後退しているのか
 
今までやったことが生かされているのか
 
溝に捨てているのか
 
よくわからないこの10年ぐらいでしたけど
 
ようやく気持ちも落ち着いて
人生の川の流れも穏やかになってきました。
 
その中でこのリミートミーも立ち上げて
リトリート事業なるものもスタートさせ
リミートミープロセスっていうのを構築したりしながら
これまでの研修業やコーチ業とは全く違うことを
自分なりにチャレンジしました。
 
チャレンジの中では
「なんでこんなことが起きんねん?」と
神様の胸ぐら掴みたくなるようなことも(失礼・・・!!)
まあいくつかはありましたが
 
それでもそれがどっかに流れて
辿りつくものもあるのかなあって
イライラしつつも気持ちは達観。
どうなるのかなあーーと思いながらも
この会社ももう2年。
 
このような状況下でリトリートもできないし、
オンラインリトリートとかしつつ
だんだん自分の中でまたやりたいことがアップデートされていくような感覚があります。
 
 
 
あなたの人生の川の流れは
いまどのようなところにありますか?
 
 
 
力いっぱいいつも泳いでると
しんどすぎて沈んじゃうよ笑
 

時には流れに身を任せて楽しもうじゃありませんか。

流れを楽しむコツあり〼笑

 
 
 
 
 
 
今夜ダベりませんか!
当日ですけど!どなたでもー
こちらから