2020
08.11

問いと質問の違い

BLOG

コーチングを学んでいる時、
効果的な質問というクラスを担当していて
 
「そんなこと考えたことがなかった!
というような質問をどれだけ繰り出せるか」とか
 
そういう質問をして、されて、
「そのことについて考えたことなかったでしょ?」
って思わせたり思わされたりすることが
コーチングの醍醐味だと思っていた頃が
 
・・・・あった。
 
 
あれ・・・・・・
 
 
そういう質問ってね、
ちょっとしたアップデートはするけど
進化はしないんですよ。
 
 
あくまで考えてなかったとか
整理されてなかったという質問に対する答えであって
その言語が整理されていないその考えに向かって
思考が走り出す感じ。
 
だから自分の中での答えがわかると、
すっきりしたーって落ち着くんですよね。
 
思考が走っている限りは、進化はしません。
自分の小さい思考が走ってるだけだからね。
 
まあ、分かった気にはなる。
だからすっきり落ち着くわけですし。
 
 
やっぱり問い。
問いは身体に響く。
 
問われた瞬間に
 
なんだかむずむずするとか
おえーって気持ち悪くなるとか
(一緒にオンラインリトリートをしているゆかちゃんはいつもわたしの問いで悶絶している笑)
 
ふわわーって世界が広がるとか
急に世界の彩りを感じられるとか、
 
そういうのが”問い”の持つ力なのだ。
 
エネルギーだし、伝播するし、響くので
自分でも全く思いがけない方向から叡智がやってくる。
 
そう、
 
・・やってくるって感じ!
 
掴みに行かず、考え込んでいくのではなくて
やってくるのをただただ待つ。
 
自分の体の感覚とともに、ただあるという感じ。
ただ開いて待っていると
 
 
えーそれかあ!っていう感覚がやってくる。
それが”問い”の力。
 
 
問いは私たちを進化させる。
 
 
31日間のオンラインリトリートでは
毎日毎日そんなことを繰り返しております。
 
 
自己探求が深まるし、視野が広がるし、
新しい気づきや学びがたくさんある。
その気づきの感覚がシェアされるのを読んでいるのも楽しく嬉しい。
 
 
そこからまた私の感覚も広がって降りてくるものがある。
 
 
ああ、リトリートってやっぱりいいなあ。
そんなことを感じている8月です。
私自身、質問から問いの力を使って進化してきたんだな。
毎日暑いですが、皆さん健やかにお過ごしください!
 
 
 
10月もオンラインリトリート!
という問いからスタートする31日間です。