2020
06.28

それがあなたが限界作ってる証拠です

BLOG

例えば
何かを学ぶ時に
必死でメモを作って「メモがないと後で見直せないからさー」
と考えてしまうこと。

例えば
この人から学ぶことがたくさんある、と
誰かはいいけど誰かはダメだとジャッジしていること。

例えば
この人だけは絶対に幸せにしてあげたいと
心からその人のために願っていること。

例えば
役割をもらっている以上、
絶対に成果をあげなければいけないと
責任を感じていること。

例えば
こうしておいた方が、まあいいよなと思って
決めた、その『何か』。

それもこれもあれもこれもぜーんぶ
自分を制限しているとしたらどうでしょう。
無限の可能性であるあなたに
ここまで!って、限界つけちゃってるわけです。

制限しているっていうのは
あなたが、過去か未来に生きているということ。
”いまここ”の自分を信頼してないってこと。

そしてそれに・・・
無自覚であればあるほど実は事態は深刻ってこと笑。

そういう限界をじゃんじゃんとっぱらって
無限の可能性の中に、いつもいつもいまここの中に生きるっていう
そういう選択をすることにコミットしている生き方をしています。

するとお金も仕事も友人も関係性もぐるぐると回り始めました。
自力で一生懸命に頑張っていたこと時には超大変だったいろいろが・・
あっという間に、そして思いもかけないところからクリエイトされるようになりました。
おおこういうことなのか、と。

自分一人で一生懸命頑張っていた頃、
すごく素晴らしいお仕事もたくさん担当させていただいていたけれど

いろいろ恐くて
失敗したらどうしようとか、あの人の方が私よりできる気がするとか、
いや負けるもんかとか、もっと優秀になってやろうとか、
次の仕事は、、そしたらさらに次の仕事は、、、とか・・・。

・・・・・・・いやもう、疲れました。

ハワイにもバリにも行かなかったけれど
この数ヶ月自宅にて学んだことがたっくさんあります。

どこででも何からでも学べるって当たり前のことに
知らず知らずのうちに制限つけてたのかもね。
おうちリトリートいいよね。


とはいえ行きたいマウイ島!!!!!!!!!!!!
これは2018年の6月リトリートinマウイ島


美しい自然に触れてると、
限界なんてあっという間に突破しちゃうけどね。


行きたいなあ〜T_T

何かを判断する時に”考えて”しまうことは
過去の経験や未来への予測を生きること。

実は無自覚に、
今の自分への信頼を失うってことなのだ。

今の自分への信頼度が高い人たちは
過去の経験も未来への予測も含めた
”今ここ”全部の中に生きている。

何をしたってしなくったって
自分のことを100%信頼してたいね。