2020
04.06

無料です

BLOG

昨日、メールマガジンで書きました。

「無料セッションなんてやっても
そんなのお申し込みあるかしら〜・・
まあ、お申し込みあったら心を込めてお話聞かせていただこうっと。」

そんな軽い感じで出したんですけど
昨朝お申し込みを見たら
一晩で片手を超えるお申し込みが入っていて。

そして、お申し込みにいただく際に
「いまどんな状況?」を書いていただいていたのですが、
そこには

本当に子育て中のお母さんたちは大変なのだ
近くから感染者が出るというのは精神的に重いものなのだ
未来への不安も大変なのだ

そんなめっちゃリアルな声が聞こえてきて
ぎゅっと胸を締め付けられるような感覚になりました。

・・・・私でできることならそれはほんとに。

不安というのは、聞いてもらえるだけでも十分ほっとできるものがあると思います。
ですが、近くに分かちあえる方がいなかったり、
また、不安に感じることを家族や周囲にうまく言えずに反応的になってしまったり
それでまた自分のことを責めたりしてしまうと
実に悪いループが回り始めてしまいます。

自分のことをちょっと俯瞰的に眺めるだけでもいいのですが、
どつぼにはまるとなかなかそれもままなりません。

なので、聞いてもらって受け取ってもらえる
っていう、それだけでも全然違うのだと思うのです。

もし、これを読んで、聞いてもらいたいなあという方がいらっしゃれば
可能な限りお手伝いさせていただきますので、ご遠慮なくどうぞ。
お会いしたことがない方でも大丈夫です。

なんせ時間はたっぷりあるので・・笑

以下、メルマガ貼り付けです。

この先どうなるか、全くわからない状況が続きます。
前回、3月のお仕事は全部延期、4月も数本を残して全て延期と書きましたが、
結局4月のお仕事も全てが
キャンセル&延期&オンラインとなりました。

家からほとんど出ません。

身体を動かせないと気持ちも落ち込みやすいし
特に共感性の高い方はこの世の中の今の周波数の低さに
やられている方も少なくないかもしれません。

自分は平気でも
世の中の周波数の大きさにやっぱり影響は受けるわけですから
自分との繋がりがますます大切になっている時期だと
つくづく感じています。

最近はコロナ鬱、コロナ離婚・・・・
新しい造語まで生まれ始めているようです。

そんななか、わたしにできることって
なんだろうといろいろ考えて・・・

やはりキャリア20年、
お話を聴かせていただくことしか私にはできないなと。

もしいろいろ不安・もやもやしているとか
将来どうしよう、仕事どうしよう、
子供とずっと一緒にいて、必要以上にイライラしちゃう
逆にずっと一人で誰とも話さなくてしんどい・・

とかとか、そんな方がいらっしゃれば
オンラインでお話聞かせていただきます。
もちろん無料です。

もし「聞いて欲しい!」という方がいれば
なにもご遠慮なくお知らせくださいね。

微力ながらお力にならせていただきます。
(今回は、このような状況下において不安があるとかもやもやしているとか、そのような方に限らせていただきますね)

お申し込みはこちらから
どなたでも可能ですが、趣旨をご理解いただき
別のニーズからセッションご希望の場合には別途ご相談ください。

これまでの経歴など
こんな感じです。

長きにわたり対人支援のお仕事をやっていますので、初めての方でもご安心くださいませ。
もちろん守秘義務厳守いたしますので、ご安心を。

お互いにできることでシェアしながら、
コロナに負けるな、ではなくて、
with コロナ
でこれからも一歩ずつ歩んでいきたいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

安藤順子