2020
03.25

あなたの可能性を制限する7つの観念その2「性欲」

BLOG

私はエグゼクティブコーチとしてたくさんの企業の方のコーチングを日々しています。
この20年間で私の在り方も変わり、私がクライアントさんの目の前に座った瞬間、
クライアントさんが話してくれるものも変わります。

みなさんもそうですよね、
誰が目の前に座るかによって

「この人だったらこのぐらいまでの話でやめておこう」
「この人ならこのことも話して大丈夫だ」

相手を見て話したいことを、もしかしたら無自覚かもしれませんが
私たちは選択してますよね。

さて。
私の師匠の一人で世界一のコーチングファームの社長、
尊敬するエグゼクティブコーチのSさんと話していたときのこと。

私は企業の方がクライアントさんです、と上に書きましたが
実際、内容は多岐に渡ります。

ビジネスのことはもちろんですが、
それ以外の家族のこと、例えば

「子供が学校でいじめにあっているようで心配で・・」
「子供がもう何十年も引きこもっていて・・」
「家族と折り合いが悪くて家にいても居場所が感じられない」
「親と長いこと口を聞いていなくて・・」

などなど、
「誰にも話したことないんだけど・・」
と打ち明け話のように話してくださる方がたくさんいます。

Sさんにその話をしたら、
「それは、じゅんこがそれを引き出すんだね!!
僕、そんな話聞いたことないよ!!ビジネスのことばっかり!!」

ビジネスコーチなんだからそれが正解!笑

なので、それを聞いた時、私の何かが間違っている、
ビジネスの話を私なんかにしても仕方がないって思われてるのかなー
とちょっと心配になったのです。

でもSさんに「それはすごい強み」
と言われて、なるほど、だったら!!!
と、思い切って、人が誰にも話しづらいと感じられるようなことも
聴けるコーチになってやろうと!笑

・・思い始めたのが7年前。

それからいろいろ試行錯誤をはじめて、
え!?そんなことも!!!??
と驚かれることのひとつに「性欲」がありました。

性のことってなかなか大っぴらに話しづらい。

どんなのが好き〜?
あ、そうー。私はねえ〜・・!
とか、あんまりおおっぴらにはできない。笑

ご夫婦に「週にどのくらいしますかー?」
とかあんまり聞けない。笑

でも性欲ない人はいないわけですよ、
だって生きる力だから。
根源的欲求、子孫繁栄。
身体にもうそれはそれは深く刻み込まれています。

”ある”のに隠しておくってことは、
実は隠すことにとっても多くのエネルギーが使われているのは間違いありません。

だって、隠すって疲れるんですよ。
そして、中でも
自分さえ騙してしまうような抑圧ってやつが実は一番タチが悪い。
性欲にはそれが顕著なように思います。

隠す
ないものとする
あるのに抑えようとする
あることに罪悪感を覚える
自分の内側にある欲求を歪ませる
自分の内側が歪むとパートナーへのリクエストも歪む
はっきり拒絶できない
演技や嘘で関係がつらくなる
正直に生きられない
また、そんなこんなが面倒になるとパートナーを作ることを自らに許さない(無自覚でも)

そんなもろもろがあると・・
関係性を築くのが難しくなり
自分を責めるか
相手を責めるか。

もう私、そういうのほんともういいんです〜って口では言いつつ
本音のところでは、そうでない人も多い。笑
(人間なんだから当たり前よね)

そうした一連のことを

誰にも打ち明けられず、思いをひた隠しにしている人は
実は少なくありません・・・・。

私はコーチをしていてそれを知りました。

こうした学びを始めてからは、ご夫婦でカウンセリングに来てくださったり
すばり性のことについて話を聞いて欲しいと
遠くからお越しくださる方もたくさんいらっしゃいました。

びっくりするような話も実際まーーーたくさんありました・・・・・!!!!
(書くのは憚られるのでライブでお話しします)
えーそんな悩みほんとにあるんかい!っていうのも
性のことは話されないだけにびっくりすること目白押しだったわー。

でもいえることは

私たちの持つセクシャリティのパワーは
わたしの可能性であり魅力そのものであるということ!!!
生きる根源的欲求だもの(2回目)。

それを押さえ込んでいる人は・・魅力半減。

別にうまいとかへたとか
形がいいとか悪いとか
サイズがどうだとか
もちろん、なーーーーーーーーんの関係もありません。
さらにさらに経験が豊富かそうでないかなんていうのも
まったーーーーーーーーーーーく関係がないですよねえーアタリマエ。

要は、
自分の可能性と魅力にどれだけ気付いていて
それを周囲を惹きつけるエネルギーに変えられているかってこと。
あることをないことにしない、
自分の全部を愛し許し大切にする。

満たされないから抑圧するけれど
抑圧するから満たされない。

この話も実際めちゃくちゃ奥深いお話でございます。
もう書ききれない。笑
なんか支離滅裂になった感もするけれど
思いがあるのでアップしちゃう。

まとめ
あることをないことにしない。
本質的な意味で性の目覚めは自分の魅力に気がつくことです。

ってまとめんなよ〜
またいつか。続く。きっと。

8月からスタートする7ヶ月間プログラム
お申し込みは4月5日からです。
こんな話もしますよ!