2020
01.01

新年あけましておめでとうございます。2020

BLOG

新しい一年が始まりました。
1年の始まりをバリ島のウブドという街で迎えました。

初めてバリに来て以来、すっかりこのウブドという街に魅せられてしまい
今回はついに年越し&少しロングで一人ゆったりと時間を過ごしています。

私は年末に大切な友人を亡くしました。
美人で明るくて爽やかな素敵な女性で、私のイベントにもたくさん来てくれていたし
私が別会社で行っている研修のサポートやアシスタントにも
たくさん入ってくれていた女性でした。

他にも、去年はとても”大切な”と言える身近な人を3人も見送りました。
もうそういう歳になったのだなあとしみじみするものがあります。

そしていつも見送る時、湧き上がる問いがあります。
それは

「本当にこの人は魂の願いを生きたのだろうか」

という問いです。

誰かのために生きるのではなくて
自分のために生きる。

それをどのくらいやったのだろうかという問いです。

誰からどう見られるだろうかを気にして
躊躇してしまうようなことや

関係が壊れるのを恐れて
言わずに済ませてしまうようなこと

未来を憂いて自分のパワーを留めてしまうこと

過去に縛られて自分を責めてしまうこと

そうした
自分の魂に逆らう生き方ではなく、
本当に自分の魂が望むことをどのくらいやって
この身体が終わるまで過ごしていけるだろうか

という、そのことに
私自身並々ならぬ関心があります。

もっと自由になりたい。

去年、逝った友人たちを思いながら
また新しい一年過ごしていくにあたって
こんな言葉が生まれ出てきました。

使い古された言葉だけれど、
私にはとても新鮮に響いています。

そしてこの2年ほど通い詰めたバリ島も
今回でしばらく終わりとも感じています。
過去に縛られず、流れに乗っていくのです。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 


またゆっくり書きますけど
バリヒーラー@バリアンのウォーターセレモニー受けました!
びっくりすごかった!

<魂の願いから生きる祈りのバリリトリート>

ファシリの由佐美加子さんは、
去年の私の進化に大きく貢献してくれた人です。
人類の内的進化を促進できる人ってそういない。

 
<食べて、祈って、自分に恋するバリリトリート>

2度のガンを克服して、いつでも自由に生きているゆかちゃん。
毒舌だけれど本当に大きな愛に溢れた人。
私は彼女の在り方にリミートミーをはじめて以来2年間
とてもとても救われました。
たくさんの感謝と共に、参加してくれる皆さんと
豊かな場を作っていきたいな。

 

<リミートミー&エンパシーお試しセッション>
自分のために大切な時間を使う。
自分との繋がりを深める時間を持ちたい方はぜひ。
こちら