2019
12.29

ワクワク逃避、ゲロ吐く天命。

BLOG

ハワイやバリでリトリートをすることって
もう考えるだけでワクワクワクワクする!!

このエネルギーの高まり度合い、
「絶対、きっと、めっちゃ楽しく仕事できるわ〜!!」
と自分の中に心地良いシビれを感じたのが約2年前。

このアイディアを現実にしようと心に決めた時、
確かに自分の身体に何かが走った感覚があったのですよ。

おおお、これこそが噂に聞いていた天命かと。
もう震えましたよねー。

周囲に話すと、熱に浮かされた私に感化されて
どんどんみんなもそれに巻き込まれていく。

やっぱり天命パワーってすごい。
何かに突き動かされるってこういう感じか、と。
2年前、リミートミーを始めようと思った時、
毎日をそんなふうに感じていました。

ところが現実はめちゃくちゃ厳しい。

仕事ってそんなに甘くはない。
(アタリマエか・・)

あれ、ワクワクしてたら
もうそれだけでうまくいくんちゃう!??
ハッピーオーラでウハウハなのではないの!???

という混乱がこの2年間頭の中をぐらつかせていた。
あれれれれれれ・・という感じ。

だって、大変なんですよ。
まじで。

本当のこと言いますけど、
こんなに赤字垂れ流しの会社になるとは夢にも思わんかった。
(私は3社経営してますけど、この会社が経営を圧迫)

リトリートをするだけでこんなにも
周りと喧嘩しまくりの日々になるとは想像もしなかった。
(想いがある分、頑固)

細かな事務作業がこんなに私できないなんて
自分のことなのに知らなかった。
(想いが強くて、人任せにできない。エゴまみれ。)

あーん。もう。
泣ける。

ここまで儲かってないこの会社にかけるエネルギーはすごかった。
なんでワクワクから始めたのに、こんなに難しくなっちゃったんだろう。

それがずっとぐるぐると、私のどこかに渦巻く気持ち悪さとしてあり続けたのです。

その期間、また別の会社で方向転換もあったりして
2年前に想像してたのとは全然違うことになっている今日現在。

そのことを飲みながらぽろっとある人に話した。

「ね〜不思議なのよぅー。
天命だっ!ってぎゅーんってきたんだけど」

そしたら彼女の言葉。
「ワクワクなんてただの逃避でしょ、逃避、逃避」

言われた瞬間にガツン。
あちゃ。そうだったかも。

「じゅんちゃんが本当にやることは、ワクワクなんてところにないよ。
企業のトップリーダーたちに向けてガツンとやること。
そこは人財不足なんだから、逃げないでちゃんとやって」

いやもう、あなた簡単にいうけどさ。
トップリーダーの研修ってもうそれはさあ。大変よ。

正直に、研修講師について思っていることを書くけれど。

楽で楽しくて講師としての効力感満々な新人研修とかと比べて
役員研修とかってもう同じ研修講師という名前で括って欲しくない。

スポンジボブ並みに
「なんでも吸収して頑張ります!」
ってお目々キラキラさせている新人くんたちと一緒にやるのと

大企業で長年価値を生み出し続けて
武勇伝たっぷり持った猛者たちと一緒にやるのと

 

 

 

 

全然、全然、違う!!!

 

ここは強く言いたい。
(知らない方にとってはどーでもいいことでしょうが)。

 

で、私ね、まあまあ多いんですよ。
役員研修を担当させていただくこと。

(こんな自慢なのかなんなのかよくわからないアピールも
知らない人にとってはさらにまったくもって
どーーーーーーでもいい話でしょうが)
役員研修を担当している講師ってあんまり出会わないんです。

 

ご活躍の講師の方とお話ししても
「経験ないですねえ」がほとんど。
まあ、実際、そんな機会も多くないけども。

で、じゃ、ワタクシ、
たくさん担当してるから
楽しいのかって聞かれたら、
しょーーーじきに言おう。

 

 

 

 

楽しくはない。

 

 

 

 

そら新人研修の方が楽しいわ。

 

どのぐらい緊張してやってるかっていうと
上場企業の猛者相手にやる研修に初めて登壇した際、
緊張しすぎて前日に高熱出して、ゲロまくりながらやったぐらいだ。
(その時はそれが返っていい結果になった)

 

だからその人に、
「そっちだから。じゅんちゃんがやるのは。
もちろんリトリートやればいいけど。
天命はそっち。
ちゃんと天命果たしたら
リトリートだってなんだって好きにやれるでしょ。
そういうこと」

 

・・・・・・・。

ぐうの音も出ないほどにワクワクを撃ち落とされた感じがしたのでした。

 

ソースという本の中で
日本語では”ワクワク”と訳された言葉、
元々はpassionが語源だって教えてもらった。

passionは痛み(pain)であり、
イエスが背負った十字架であり、
罪とか覚悟っていう意味もある。

日本語のワクワクってどっからきたんや。
全然違うやないかい。

もちろんワクワクからスタートしていいのだけれど
本当に自分がやるべき道は決して楽な道ではなくて
(別に苦労しろという意味でもないけど)
何かに自分が遣わされているという
そういうことなのかもしれないと感じ始めて
また1から出直し的な今日この頃。

うまくやれるものでも
ワクワクするものでも
楽なものではもない。

でも本当に自分の命が疼いてるなって思えるもの。
そういうものが天命ってやつなのかも、ね。

で、不思議なもので
そうか、そっちが天命なのかって思ったその日から
また来年度の役員研修の話があちらこちらから沸いてきて。

そうかあ、そういうことなんですね。
お前は笑っているよりもゲロ吐けと。
宇宙さんからの声が聞こえてきたような気がしたのでした。

 

そして祈りのバリリトリートも
ついに残席1になりました・・・・

ついに1ヶ月後です!
楽しみです〜

 

ゆかちゃんとのリトリートはこちら〜
まだまだ募集中です。

 

エンパシーセッション、たくさんお申し込みしていただいて
順番にやらせていただいています。
ふかーい気づきと発見があって
「スゴカッタ!!!」とたくさんご感想いただいております。

年末年始、自分と繋がるセッションは
こちら